未来教育設計|みらきょーぶろぐ

未来に向けて教育を楽しむ Blog

中国電力陸上部は、なぜ強くなったのか

吉住|みらきょーシンキング|2007年01月08日(月)16:28
Tag:

表題の書籍をこの連休に読みました。この書籍を知ったのは、中国電力エネルギアマネジメントスクールのメールマガジンに紹介されていたからでしたが、読みたい気持ちになったのは、F田さんの話の中でよく坂口泰監督の御名前が挙がるため、これはよほど重大な真理を、その眼力で見つけられたのではないか、と思ったからです。
またエネルギアマネジメントスクール(人材活性化部門)が、「スポーツを通して人が育つプロセス」と「企業の人材育成」を関連づけて、学びを促そうとされていることにも興味を持ちました。

さてこの書籍、人によって学びを感じるところが違うと思われます。またノウハウ書ではないので、読んでまねるというものでもないです。
しかし人の成長に関わる仕事に就く人(ほぼすべての人でしょうね。)は、読みながら様々なことをお考えになることと思います。だから私は良書だと感じました。

・年初の実業団駅伝で優勝した本陸上部は、創部2年目(1990年)の中国駅伝では高校生チームにさえ追い抜かれていた。
・地域の社会貢献が目的で始まり、日本一になるのはおろかオリンピック選手が出るとは会社も期待していなかった取組み。
・監督のぶれない思いが選手に伝播し、チームのブレイクスルーを生み出す。
・成功自慢話ではなく、現在進行形の事実のみ。

「自分の価値は何か。それを高めるにはどこで勝負するのか考えろ。」の言葉は、自分が預かった人材を常に見つめている指導者を感じさせ、突き刺さりました。またそれが帯に書かれていることが天邪鬼の私を惹きつけました。

著者:高橋繁行、中国電力エネルギアマネジメントスクール

ゆずの森から

吉住|みらきょーシンキング|2006年12月09日(土)09:35
Tag: /

一年ぶりにお邪魔した馬路村はさらにパワーアップしてはりました。木下さん、山田さん、東谷組合長、上治村長、松岡さん、山崎さん、馬路の皆さんありがとうございました。時代の風を読みながらも、村そのままに生き残ろうと決めた人たちです。
●高知の馬路村より中継●
【追記】馬路村にNHK高知の取材が入っていまして、沖縄の皆さんも取材協力されました。ちょっぴりですが元旦の夜に全国放送されるそうです。どんな放送か楽しみですね〜

ゴミゼロ宣言をした町

吉住|みらきょーシンキング|2006年12月05日(火)17:48
Tag: /


生ゴミは自宅で分解処理機にかけ、燃えないゴミを37品目に分けて捨てるゴミゼロウェスト事業について伺っています。理事の松岡さんの「資源になるということは商品です。だから洗って持って来てもらいます。」という言葉をきけばこの活動の信念がどう根付いたのかわかってきます。理由や目的がわからないままに行動をうながして空振りしている事例はたくさんあります。
●上勝町より中継●

店のがんばり

吉住|みらきょーシンキング|2006年09月07日(木)13:45
Tag: /

快晴なり。広島はまだ暑かった・・・
空き時間に頼山陽資料館に行く予定を変えてたかのはし商店街でお茶中。写真は昼定食です。五百円でどこまでこの店はがんばるんだろうと思って入ってみました。出張先ではスーパーや飲食店に入って、ふーんを探すのが意外と楽しいですね。コンビニ等で、土産物の三分の一ほどの価格で同等商品を見つけると、その商品開発意図に興味が湧きます。もちろん両方購入して食べ較べします。
teisyoku060907

広報力を自ら創り出している村

吉住|みらきょーシンキング|2006年06月11日(日)23:40
Tag: /

「ゆずで有名な高知県馬路村」と言えば、「ああ、知っている」とおっしゃる方も多いと思います。竜馬空港から車で2時間もかかる山奥の、何にもないことが自慢の村です。
私、特別村民になっちょります。

全文を読む

雁木タクシー

吉住|みらきょーシンキング|2006年05月31日(水)00:19
Tag: /

こちらにはなくて広島にはある変わった交通手段と言えば路面電車!と思っていたのですが、この知識は既に古かったようです。

全文を読む

錦帯橋

吉住|みらきょーシンキング|2006年05月30日(火)00:17
Tag:

少し寄り道をして岩国まで足を延ばしました。再び訪ねることになるとは思っていなかった錦帯橋は小学校の修学旅行以来。やはり風光明媚な場所でした。
kintaikyo

全文を読む

«Prev || 1 || Next»

Mラボ -地域企業と大学生のマッチングラボラトリー-

ひょうご起業ものがたり

新卒採用活動応援キット

2010年注目企業 イノベーションズアイ

カテゴリー

タグ

関西 沖縄 市場視点 地域活性化 就業教育 無用の用 起業家支援 就労支援 関東 働き方 九州 学び支援 農商工連携・6次産業化 東北 北海道

最近の記事

アーカイブ

コメント&トラックバック

拠点新たに直往邁進
自営型テレワークの潜在能力
初日の出
ウシ馬マークのポートアイラ..
遊学舎が沖縄で生まれました。

未来教育設計メニュー