未来教育設計|みらきょーぶろぐ

みらきょーぶろぐ

プレゼンテーション研修の目指すところ

吉住|みらきょーシンキング|2010年10月27日(水)22:15
Tag: /

プレゼンテーション研修最終日にて課題3のプレゼンテーションを行っていただきました。

課題1から、2、3と順々にテーマと難度を変えて来ましたが、
プレゼンス、シナリオ・スキル、デリバリー・スキルともに非常に伸びていました。

必ず準備をすること、自分のスタイルを知って効果的に伝わる工夫をすること、がやはり大切ですね。

null

小惑星探査機「はやぶさ」

吉住|みらきょーシンキング|2010年10月26日(火)23:55
Tag: /

農商工連携中間報告会のために東京へ。

午前の予定が変更になったため、久しぶりに美術館で過ごそうと上野を歩いていましたら、
国立科学博物館で今日から「はやぶさ」のカプセル公開!とのこと。ラッキーです。

世界で初めて地球と月以外の惑星を往復した探査機なんですね。

はやぶさの本体は大気圏に突入した際に燃え尽きてしまったので
そのモデルを見て、これが小惑星イトカワまで飛んでいったのか…と。

null

なぜ小惑星の砂埃にこれほど騒ぐのか。

46億年前に誕生した太陽系の起源解明に役立つのだそうです。

我々人の一生なんて地球誕生からの年月の中では、瞬きをするぐらいの長さしかない
とおっしゃっていたヒューマニーズの大谷社長のお話が忘れられません。

文化の日にアートを。

吉住|みらきょーシンキング|2010年10月23日(土)20:24
Tag: /

セミナーに参加いただいた方からお便りをいただいたり、
ご活躍の様子がわかると、嬉しいですね。

14日に開催しました営業準備セミナー受講の方々もとても熱心にお話を聞いて下さいました。
来月24日の第2回で営業ツールを持ち寄っていただきます。
お互いにツールを磨きあうため、新たな気づきが生まれます。

前回(今年1、2月)開催の営業ツール作成セミナーに参加された「ながたゆか」さんからお便りをいただきました。

気持ちが暖かくなる似顔絵を描かれる方です。
ご本人もとってもチャーミング。

各地の百貨店やイベントにも登場し活躍されていますが、
ちょうど今は、六甲の自然派カフェごパンさんで在廊中。

11月3日(水・祝)の13時~19時にワンオーダーされた方には、
にがおえかメヘンディをプレゼントしてくれるそうですよ。

文化の日に午後のお茶を楽しみながらアートに触れる。いいですね~。

==============================
おんなのこのてん ☆☆ ながたゆか
2010年10月16日(土)~11月3日(水・祝)
自然派カフェ ごパンTel 078-802-2016 12:00~22:00(不定休)
神戸市灘区神前町1丁目2-24
阪急六甲駅、JR六甲道駅より徒歩5分。八幡神社の鳥居のすぐ南。
==============================

メ、メヘンディ???と思われた方へ

私も初めて知りました。

ヘナという植物で描くインスタントなタトゥーのことだそうです。
時間ととともに模様が消えていくボティアートなんですね。
インドではお守りやおまじないとして親しまれているとか。
1週間~10日ほど持つようです。
こちらのウェブサイトに様子があります。

本当に当たりました。

吉住|みらきょーシンキング|2010年10月20日(水)22:13
Tag: /

先週より神戸新聞社様でのマーケッター研修のプログラムは「プレゼンテーション」です。

プレゼンス、シナリオ・スキル、デリバリー・スキルの3要素を高めるため、
座学研修の後、課題ごとにプレゼンテーション実習を行っています。

課題2では「宝くじ」の新聞記事を題材に取り組んでもらいました。

どのようにプレゼンスを高めるか、聞き手とのコミュニケーションをとるか、問題解決策を提示するか、等それぞれに工夫したプレゼンテーションが行われました。

知っているようで知らない宝くじの当選確率。

あるプレゼンターは自分の好きなボウリングに例えて、

「東京からフィリピンまでの間にボウリングのピンを1本立てて、目隠しで当てるくらいの確率」と。

あるプレゼンターによると、

「交通事故に遭ってしまう確率より低い」と。

めったに当たらないことを実感。(笑)

しかしながら、宝くじの約4割は自治体の収益金となり公共事業に使われるものですので、
はずれても社会貢献になりますね。

このプレゼンテーションにあたって、実際にロト6を購入してみた方がいました。そして、

3口600円の投資で・・・

null

80,500円、当たったそうです!

驚きました。あまりにタイムリーな話で。

こういうことってあるんですね。

買わなきゃ当たらない宝くじ。

飲食店をプロデュースするということ

吉住|みらきょーシンキング|2010年10月19日(火)22:41
Tag: /

今度のお食事場所はここね、と教えてもらったお店のウェブサイトを見て笑っちゃいました。

地図とメニューを確認していたら、あるタグに

「大人のドラマチックプロポーズ」

と。

もちろんページをチェックしました。(笑)

書かれていた内容は、お店の企画プランに当選された方が過ごす、とある一日の様子です。

思いますに、この企画者、30歳代後半から40歳代の方ではないかと。
なんか時代を感じる…

ご興味のある方はこちらのホームページです。

当たりました。

吉住|みらきょーシンキング|2010年10月18日(月)23:41
Tag: /

梅田の地下街(ホワイティうめだ)を泉の広場に向かって歩いていましたら、
「き・た・れ・し・ぴ」という北海道の物産を販売する店を見つけました。
http://www.kita-recipe.com/

品揃えもなかなかですが、値付けがうまい!と思います。
都心に出店している地域物産アンテナショップは増えましたが、
特産品って珍しかったり、土地のものが味わえるという価値を感じたりするものの、
必需品ではないため、見て終わる~という立ち寄り客も少なくないと思います。

ただこの店の場合は1個200~300円ぐらいから買えて、見栄えも良いものを置いているところがうまいなあ~と。

私も諸々試し買いをしてしまいました。
(ワンタンのスープカレー版とかあったんですもん。)

で、抽選券が1枚。

くじ運はほぼないので、だいたい抽選券は人にあげるか、使わないかのどちらかなんですが、
久しぶりにガラガラ回してみるか、と思って抽選会場へ。

赤玉がポロっと出て、

「4等です。お米が当たりました。」

えっ、カバン重いのに、お米なんて持って帰れないよ…。と内心焦っていると、

はい、と渡されたのは、

片手で軽く持てるミニパックのサンプル米でした。(笑)

null

私のくじ運、こんなもんです。

でも当たったから、ラッキーです。何事もポジティブで。

三十にして立ち、四十にして‘少しだけ’惑わず

吉住|みらきょーシンキング|2010年10月18日(月)10:40
Tag:

キャリアデザインの講義プログラムを組み立てるにあたって、どのような情報を伝えれば、何を考えさせれば、学生にとって有意義な機会となるかをいつも考えています。

その影響のせいか、いろいろと自身に置き変えて感じることが増えました。

発達心理者ダニエル・レビンソンが人のキャリアは生涯発達するとして、
その過程を児童期と青年期、成人前期、中年期、老年期に分け、
各々へ渡る段階で「成人への過渡期(17~22歳)」、「人生半ばの過渡期(40~45歳)」、「老年への過渡期(60~65歳)」があると提唱しています。

さらにそれぞれの期には発達課題があります。

例えば、中年期(40~60歳)には内面の再確立が課題となる「個性化」が挙げられています。。
そこでは「若さと老い」「破壊と創造」「男らしさと女らしさ」「愛着と分離」という対立する課題を統合、克服することが必要とされています。

中年期へ移る「人生半ばの過渡期」にちょうどいる身としては、
確かに精神的な充実とは逆に体力が落ちてきました。
既存のモノをそのまま受け入れるのではなく、より良くすべきなんだと尖っている部分が、30代は少なからずありましたが、それが少しずつ丸くなってきたといいますか、折り合いをつける事も多くなりました。

そんな軟弱ではいかんのでは!?と思うこともありますが、そういう年齢に自分がいることを再認識して、次のステップへ進みたいと思います。

待ってました秋の味覚。

吉住|みらきょーシンキング|2010年10月17日(日)16:43
Tag:

暑すぎる夏で今年はどうなるかと思いましたが、すっかり秋らしくなりましたね。

我が家も今日から新米です。

いただいた栗をゆで栗に。

null

ほっこりした自然の甘さに豊かな秋を感じつつ。

そして振り返ると仕事の山。

がんばろっと。。。

奈良のうまいもの

吉住|みらきょーシンキング|2010年10月16日(土)23:56
Tag: /

今月は奈良公園でフードフェスティバルが開催されていますね。

Cu-Cal(クーカル)
http://www.cucal.net/2010/?area=nara

関東、関西の人気シェフが奈良食材を使ったオリジナル料理を提供し、予約殺到の日も少なくないとか。

ちょうど昨日は奈良で仕事でしたが、残念ながらその余裕はなく。
しかし奈良商工会議所の地下1階で大和食材を使ったランチにありつくことが出来ました。

やまと旬菜 三笠
http://r.gnavi.co.jp/ka3c300/

毎日放送せやねんで紹介されたという「大和牛と野菜丼」(900円)を注文しましたとも!
期待どおりでした。

仕事帰りには、奈良スイーツを狙って近鉄奈良駅そばの商店街にあります和菓子店に。
入店して気づきました。京都生まれのお店ということに。

寛永堂
http://www.kaneido.com/index.html

しかし、嬉しいことに葛のメニューがありました。
葛湯(薬師)(600円)をいただきました。
null

京都と奈良の違いは何なんでしょう?

吉住|みらきょーシンキング|2010年10月15日(金)23:51
Tag: /

終日、奈良でした。

奈良県地域構想書策定ワーキンググループにて、SWOT分析の手法や他のフレームワークを組み合わせながら、いくつかの角度から奈良県の食料産業における技術戦略を検討しています。

SWOTの機会には「歴女」が、脅威には「京都」が出されていました。

仏像や世界遺産の数では奈良は負けていないのですが、確かに京都のほうが見せ方が上手かもしれません。

違いについて参加者で考察を重ねていくと、

京都は「女性的」であるのに対して、奈良は「男性的」。
京都は「見せ場」を作り有名な観光名所が多いことに対して、奈良は「神秘的」な場所や事柄を活用していけばいいのではないか。

という案も出ました。

自分たちの地域を掘り下げていくと、当たり前すぎて見えていなかった価値あるコトやモノに
改めて気づきます。灯台もと暗しのままにせず、地域の潜在資源にスポットライトを当てていきたいですね。

null

«Prev || 1 · 2 · | Next»

Mラボ -地域企業と大学生のマッチングラボラトリー-

ひょうご起業ものがたり

新卒採用活動応援キット

2010年注目企業 イノベーションズアイ

カテゴリー

タグ

関西 市場視点 地域活性化 起業家支援 就業教育 就労支援 関東 無用の用

最近の記事

アーカイブ

コメント&トラックバック

拠点新たに直往邁進
自営型テレワークの潜在能力
初日の出
ウシ馬マークのポートアイラ..
遊学舎が沖縄で生まれました。

未来教育設計メニュー