和歌山県みなべ町の素敵な取り組み|未来教育設計

和歌山県みなべ町の素敵な取り組み

7月3日(火)朝のNHK「おはよう関西」に出ていたのを見たよ~と、メッセージをくださった皆様、ありがとうございます。
実は、6月21日台風直撃の日、和歌山県みなべ町の「紀州のおじいとおばあ」ブログのオフ会に駆けつけて、美味しい創作料理をいっぱい頂いていました。
放映されるまではオフレコでお願いしますね、ってことだったんで、事後報告でゴメンナサイ。

湯川益至さん(会長)と幹子さん(80歳代と70歳代のご夫婦)が、読むとほっこりまったりするブログを書かれています。
みなべで獲れる海産物を中心とした食材を使って、様々なアイデア料理が生まれています。
あのウツボが美味な一菜に、果てはケーキになりました。
それが話題となり、NHK和歌山さんが取材に。

「紀州のおじいとおばあ」ブログ→http://profile.ameba.jp/inaka-w/

NHKおはよう関西の紹介はこちら(今週の放送予定、火曜日の箇所)→http://www.nhk.or.jp/osaka/ohayou/schedule.html#tue
会長はこれまでに地元でいろいろな事業をされてきた方で、引退されていますが、今も日経新聞、日経流通を欠かさずチェックされています。
ご長男のお嫁さんの湯川央恵さんが御坊の起業塾に参加してくださった縁で、みなべ町の食や地域資源を活用した取り組みを応援しています。
既に何度か、現地に行きましたが、本当に風光明媚で、身体が喜ぶ地です。

みなべの燦々と輝く太陽のもとで作られた美味しいものを通販で味わっていただけるように、また、体感できるみなべツアー等も準備されているそうです。
楽しみですね。

Mラボ -地域企業と大学生のマッチングラボラトリー-

ひょうご起業ものがたり

新卒採用活動応援キット

2010年注目企業 イノベーションズアイ

お役立ち情報一覧

未来教育設計メニュー