東日本震災復興支援プログラムのご紹介|未来教育設計

東日本震災復興支援プログラムのご紹介

特定非営利活動法人ITコーディネーター協会からの情報をご紹介します。

被災した地方公共団体、教育機関、中小企業などの方々の情報システム復旧へ役立ててもらうためのプログラムが無償提供されています。
↓↓↓↓↓↓
□仮想サーバーを6ヶ月間無償提供(㈱日立情報システムズ)
□被災された方々に向けた情報発信を行う企業・自治体・大学・団体向けに「ニフティクラウド」を無償提供(ニフティ㈱)
□Salesforceフル機能1,000ライセンスを90日間無償提供(㈱セールスフォース・ドットコム)
□自治体クラウドサービスの無償提供(日本ユニシス㈱)
□IBM Smart Business Cloudを7月末まで無償提供(日本IBM㈱)
□クラウド版オンラインストレージの9月末まで無償提供(トライポッドワークス㈱)

上記は3月23日17時時点の情報です。順次追加される可能性があります。
詳細は下記の「東日本震災復興支援プログラム」サイトをご確認下さい。
http://www.itc.or.jp/news/20110322.html

Mラボ -地域企業と大学生のマッチングラボラトリー-

ひょうご起業ものがたり

新卒採用活動応援キット

2010年注目企業 イノベーションズアイ

お役立ち情報一覧

未来教育設計メニュー