創造プロジェクト:起業家支援3|未来教育設計

創造プロジェクト:起業家支援3

プロジェクトテーマ:起業家支援

自ら事業を起こしたい人(起業家予備軍)、起こして走り出した人(起業家)を経営面から応援する事業やプログラムです。

レポートc.起業家支援セミナー

誰でもチャレンジできる起業セミナー!

趣旨・概要

起業支援セミナーと言うと、経営基礎知識(税務、財務、マーケティング、労務、会社設立、特許など)や事業計画書の書き方をプログラムの中心に置いているものが多くみられます。(特に公的機関セミナー)私(吉住)自身、3年間で約1000件以上の創業相談や事業計画書策定支援に携わった結果、創業期にはさらに大切な学びがあることが明確になりました。そのため当社では、2003年から起業家支援プログラムを「起業家精神教育」と「経営力教育」の2軸に分け、4つの支援目的テーマ別に起業家支援プログラムを設計・提供しています。ここではご好評をいただいているプログラムの中より2事例をご紹介します。

実施事例

アイデア創出ワークショップ

日常の気づきから発想力を広げ、事業可能性のあるアイデアを創出し、商品化するためのポイントと流れを学びます。

これだ!とひらめいて自らを信じ抜いて起業を果たしてしまう、そういう方もいます。ですが、自分でもやってみたいけれどいいと思える事業アイデアがいまひとつない、事業アイデアを考えたけれどこれはどうなんだろうか、と思っている人も少なくないことから独自開発しました。事業アイデア探しからチャレンジしていけるのがこのワークショップの良さであり面白さです。

またプロダクトアウト発想が先行しすぎたために商品は出来上がったがお客様がいない状態、というご相談も多く受けました。マーケットイン発想とは何なのかを体感しながら学び考えていただくワークに設計しました。全国8地域(東京、大阪、名古屋、広島、徳島、福岡、仙台、札幌)で開催し好評をいただいております。

創業シミュレーション

独立・開業のための事業計画の立て方と経営基礎知識を、初歩から総合的に学べるワークショップです。仮想事業計画を策定し、お金の流れを読みながら進めるシミュレーションゲームを中心に、創業期に重要なポイントを体感しながら学べます。

会社設立も事業計画策定もややこしい部分はありますが、知識を習得すれば実は誰にでもできます。ですが経営は知識を覚えたからといって出来ないのですよね。そこで、初めて創業する方に経営を立体的にイメージしていただけるように設計しました。またお金の計算が不得手な方でもワークシートに沿って、ひとつずつ計算すれば決算書まで作れる仕組みになっています。民間企業、男女共同参画センター等で開催し好評をいただいております。

共同企画開発:宇田マネジメント(株)

Mラボ -地域企業と大学生のマッチングラボラトリー-

ひょうご起業ものがたり

新卒採用活動応援キット

2010年注目企業 イノベーションズアイ

創造プロジェクト(実績事例)一覧

未来教育設計メニュー